幸せをつなぐキャリアトランプ

関西中央校

小さな嬉しいできごと

友人から電話がありました。

 

彼女は、キャリアコンサルタントの資格を取ったときに一緒に学んだ仲間。20年以上同じ会社に勤務していて、その中で、結婚・産休・育休などのライフイベントも経験しています。

仕事と家庭との両立や、自分自身の進路に対して悩むことが多い彼女ですが、私から見れば大変な環境の中でも、新しい世界へ積極的に飛び込んでいる”すごい人”なのです。最近、積極的に新しい活動を始めた様子で、今日の彼女はとても明るい声です。現状は変わらないものの、自分なりにアクションしたり、プランを考えていることを話してくれました。

 

 

実は、彼女は私が(個人的に勝手に)応援したい人ナンバーワンでした。私から見たら、すごい経歴・経験を持っていて、そして誰よりも会社を良くしていきたいと思っている彼女。彼女が力を発揮できれば、その会社はきっともっと良くなると、いつも思っていました。

 

でも、上手くいかないことや気持ちをくじかれてしまうようなことが起こる度、落ち込む彼女を見て、(勝手に熱く)励まし応援していました。彼女なら絶対やれると信じて。

 

そんな彼女からの今日の電話。環境や状況が劇的に変わったかと言えば、全くそうではありません。ただ、声のトーンや発する言葉が違っていました。

この変化は、彼女自身が起こしたものです。もがきながらも自分で考え、行動した結果です。

 

私は彼女に元気になって欲しいと(勝手に)願い、(頼まれてもいないのに)応援していました。なので、本当に本当に嬉しかったのです。私自身も元気をもらいました!

 

こういう気持ちを何度も経験させてもらって、今の私があります。だから、人を応援することを止められないのです。ひとりよがりで”オタク”みたいですが・・(笑)

 

前のページに戻る

pagetop