幸せをつなぐキャリアトランプ

関西中央校

ラベリング(言語化)のこと

今日は、キャリアトランプ有資格者向けの「ラベリング―言語化―」の勉強会へ参加しました。

キャリアトランプの開発者である、ライフスタイル・ウーマンの吉居社長が、大阪・名古屋・東京の3拠点を周り、キャリアトランプで最も重要な「ラベリング―言語化―」について講義をされるというものです。

 

 

最初に受講したファシリテーター資格認定講座のときから、「ラベリング―言語化―」については度々学んできましたが、学べば学ぶほど新しい発見があります。そして、キャリアトランプを通して起こる出来事とリンクさせると、その発見は何倍にも膨れ上がります。

 

昨日、キャリアトランプの体験をされた方から、「ファシリテーターしているとき、めちゃくちゃ楽しそうでしたよ。」と言われました。

 

そうです。

 

キャリアトランプをされている方のリアクションや、そこで起こっている出来事を見たり、感じたりするのが何より楽しみなのです。

反応があるということは、それだけ受講された方の内面が動いたということ。たとえ反応が薄くても、内面は大きく動いていると分かっているため、それでも良いのです。

 

キャリアトランプを使ったファシリテーションは、キャリアトランプの「言葉」やしかけを知れば知るほど、楽しくなります。

そして、同時に「言葉」の大切さも痛感します。「言葉」を使うこと、「言葉」を学ぶこと、とにかく奥が深い。

 

人だけに与えられた「言葉」というツール。

意識して使うことで、違った世界が見えてくる。それを体感している今日この頃です。

 

>「ラベリング―言語化―」も学べる講座はこちら

前のページに戻る

pagetop